「あなたの番です」第9話のあらすじ

anatanobandesu_arasuji_no9

HULUでオリジナルでオリジナルストーリー「扉の向こう」を独占配信です。まずは無料トライアル登録で準備しましょう。

anatanobandesu_tobiranomukou 「あなたの番です」Huluオリジナルストーリー「扉の向こう」

「あなたの番です」のファンの方にはおすすめですよ
登録は簡単、解約も簡単 まずは詳細をご覧ください。
↓↓↓

日テレドラマ

「あなたの番です」第9話のあらすじと見どころ

甲野(鈴木勝大)が殺されてしまった。
田宮(生瀬勝久)が“交換殺人ゲーム”で名前を書いていたのだ。
紙を引いたのは菜奈(原田知世)。しかし菜奈ではなく誰が甲野を殺したのか?そして、ということは交換殺人ではじつはないのではないか?といろいろな思いが駆け巡るのだった。

なんとか殺人スパイラル を止めようとしたが、朝男(野間口徹)や浮田(田中要次)のことを救うことができなかったため、菜奈(原田知世)は不安になり、翔太(田中圭)に引っ越を提案するのだった。
そして、木下(山田真歩)が見せた紙には『302号室の人』と書かれていたのだ、菜奈と翔太、どちらかが殺人の標的になるのではないかと不安がマックスとなる。そんなとき、刑事の神谷(浅香航大)と話しをしていると、早苗(木村多江)が誰かを殺しているのではないかと考え始める。信頼していた人を疑ってしまうような精神状態に落ち込む2人。
翔太は、犯人の捜ししていることがもっとオープンになれば、殺人の抑止につながるのではないかと思い、住民たちに話を聞いて回ることに。

そして住民会が開かれ、交換殺人ゲームはそもそもなかったことにする提案がされるのだった。
住民会の後、木下は早苗に関する重要な情報を持っていると言い出した。

一方、犯人探しを始めた翔太は、犯人の行動を分析していると、驚くべき秘密が発覚した。

その内容とは一体なんなのでしょうか。

もう一度見たい方、登録は簡単、まずは1ヶ月の無料トライアルをお試しください。

Huluの詳細はこちらHulu【公式】無料トライアルはこちら