「あなたの番です」反撃編 20話(最終回)のあらすじ

anatanobandesu_hangekihen_arasuji.20wa

HULUでオリジナルでオリジナルストーリー「扉の向こう」を独占配信です。まずは無料トライアル登録を

anatanobandesu_tobiranomukou 「あなたの番です」Huluオリジナルストーリー「扉の向こう」

「あなたの番です」のファンの方にはおすすめですよ
登録は簡単、解約も簡単 まずは詳細をご覧ください。
↓↓↓

日テレドラマ

今期のドラマは
面白いドラマがいっぱい(*゚▽゚)ノ

201907_drama_list 2019年7月期(夏ドラマ)一覧

「あなたの番です 反撃編」20話(最終回)あらすじと見どころ

翔太(田中圭)は、二階堂(横浜流星)に締め落とされていたが目を覚ました。そして翔太の両手足は拘束されていて、腕に点滴の針が刺さっていることに気づく。さらに翔太の隣には、黒島(西野七瀬)が同じように拘束されて腕に点滴の針が刺さった状態でいた。

点滴の袋の中身は塩化カリウム。「私たち、殺されるんですか?」と不安そうな黒島。そこへ二階堂が現れた。

床島(竹中直人)殺害の件について聞かせてほしいと木下(山田真歩)は西村(和田聰宏)に迫る。木下に西村は、床島が遺した管理人日誌を見せた。そこには交換殺人ゲームのことと書いた紙と引いた紙について書かれている。西村は自分は殺していないと主張するのだったが・・・

そして、ついに交換殺人ゲームの全貌が明らかになって行く!!

連続殺人鬼は黒島なのか?
二階堂なのか!?
それとも別に人物なのか?

黒幕が語る驚愕の真相とは!
最後の最後まで衝撃の連続!!

はたして驚きの結果とは!!!

もう一度見たい方、登録は簡単、まずは1ヶ月の無料トライアルをお試しください。

Huluの詳細はこちらHulu【公式】無料トライアルはこちら