「あなたの番です」第7話のあらすじ

anatanobandesu_arasuji_no7

HULUでオリジナルでオリジナルストーリー「扉の向こう」を独占配信です。まずは無料トライアル登録で準備しましょう。

anatanobandesu_tobiranomukou 「あなたの番です」Huluオリジナルストーリー「扉の向こう」

「あなたの番です」のファンの方にはおすすめですよ
登録は簡単、解約も簡単 まずは詳細をご覧ください。
↓↓↓

日テレドラマ

「あなたの番です」第7話のあらすじと見どころ

夫・俊明役(坪倉由幸)のゴルフバッグの中から足だけが発見され、102号室の佳世役(片岡礼子)が殺されていた。

菜奈役(原田知世)と翔太役(田中圭)は、佳世の名を書いた澄香役(真飛聖)と警察に届けるべきと説得した。
しかし澄香は自分が佳世殺害を疑われることを恐れて警察に届けることをためらっていた。

刑事の神谷役(浅香航大)がやってきた。
神谷ならゲームの事情を考慮して捜査してくれると知り菜奈たちは、神谷に捜査を任せることとする。

一方、久住(袴田吉彦)の元に脅迫状が届くのだった。
そして、同じく書いた人物・赤池美里が殺されてしまった浮田にそのことを相談する。
「何もするな」と釘をさすが、自分が書いた紙を引いた人物には当たりがついていることを伝えたのだった、そして真実を確認するための行動を起こすこととしたのだった。

そして新たな犠牲者が出てしまうのでしょうか?
このマンションの周辺で何が起こっているのでしょうー!?

もう一度見たい方、登録は簡単、まずは1ヶ月の無料トライアルをお試しください。

Huluの詳細はこちらHulu【公式】無料トライアルはこちら