「あなたの番です」第2話のあらすじ

anatanobandesu_arasuji_no2

HULUでオリジナルでオリジナルストーリー「扉の向こう」を独占配信です。まずは無料トライアル登録で準備しましょう。

anatanobandesu_tobiranomukou 「あなたの番です」Huluオリジナルストーリー「扉の向こう」

「あなたの番です」のファンの方にはおすすめですよ
登録は簡単、解約も簡単 まずは詳細をご覧ください。
↓↓↓

日テレドラマ

「あなたの番です」第2話のあらすじと見どころ

菜奈(原田知世)と翔太(田中圭)は、マンションを購入し、幸せな新婚生活を夢見ていた。

引っ越し当日、菜奈が参加したマンションの住民会で、流れでそれぞれが“死んでほしい人”の名前を紙に書き、クジのように引く。“殺したい相手”を交換して殺せば、捕まりづらい。そんなゲームが始まってしまった。

その日の夜に。管理人が屋上から転落死してしまう。

マンションの掲示板には“管理人さん”と書かれた紙が貼られていた。 翔太は、ショックを受けて沈んでいる菜奈を気遣っていた。
そこへ住民会の会長・早苗(木村多江)が、引っ越してきたばかりの2人が不安になっていないか、心配し訪ねて来た。 ゲームのことを翔太に知られたくない菜奈は、翔太が床島の死の真相を推理し始めないか気が気ではなかった。

そんな中、臨時の住民会が開かれる。管理人の葬儀に住民会から供花を出すかどうかの確認をするためだった。 警察の捜査の結果、管理人は自殺した可能性が高まるが、“やはり床島は、あのゲームで殺された。と住民たちは思っていた。

管理人と誰が書いたのか?
そして悲劇はこれで終わりではなかったのだった。

もう一度見たい方、登録は簡単、まずは1ヶ月の無料トライアルをお試しください。

Huluの詳細はこちらHulu【公式】無料トライアルはこちら