「あなたの番です 反撃編」12話のあらすじ

HULUでオリジナルでオリジナルストーリー「扉の向こう」を独占配信です。まずは無料トライアル登録で。

anatanobandesu_tobiranomukou 「あなたの番です」Huluオリジナルストーリー「扉の向こう」

「あなたの番です」のファンの方にはおすすめですよ
登録は簡単、解約も簡単 まずは詳細をご覧ください。
↓↓↓

日テレドラマ

今期のドラマは
面白いドラマがいっぱい(*゚▽゚)ノ

201907_drama_list 2019年7月期(夏ドラマ)一覧

「あなたの番です 反撃編」12話あらすじと見どころ

翔太黒島二階堂は、木下の部屋に踏み込んのだった。木下の部屋の中には、いかにも怪しい事件の資料や凶器、薬品、人体解剖図で埋め尽くされていた。はたして木下の正体と、その目的とはなんなのでしょうか。

木下が集めたマンション住民のゴミや数々の資料を調べる為、持ち出した翔太。
ゴミからは、複数の交換殺人ゲームの紙をはじめ、誰が見ても怪く見える証拠品の数々が揃っていた。
二階堂はデータをパソコンに入力していった。そして黒島のゴミから香典袋が見つかったことで翔太は彼女に疑念を抱くこととなる。

そして、これまでの推理をまとめた資料を翔太は黒島の部屋から自分の部屋へ移すことにした。ちょうど翔太と二階堂がボードを運び出しているとき203号室からシンイーが出てきた。
シンイーは資料に書かれた推理の内容を見て、すぐ部屋に戻り、慌てて同居人のクオンイクバルにそのことを報告するのだった。

他人の手料理は苦手な二階堂のために鍋を作った翔太は、304号室の二階堂を訪ねる。
そして翔太は、犯人を捕まえるまで料理を作ることを二階堂に告げる。二階堂から翔太は、菜奈(原田知世)の情報がもっと欲しいと言われた。
そして翔太が、部屋に戻ると、そこには見たことのない靴があった。

そして、そこには尾野が菜奈の書斎にいた。尾野が部屋にいた理由とそして目的は、はたしてはたして何なのでしょうか。

もう一度見たい方、登録は簡単、まずは1ヶ月の無料トライアルをお試しください。

Huluの詳細はこちらHulu【公式】無料トライアルはこちら