「あなたの番です」反撃編16話のあらすじ

anatanobandesu_hangekihen_arasuji_16wa

HULUでオリジナルでオリジナルストーリー「扉の向こう」を独占配信です。まずは無料トライアル登録を

anatanobandesu_tobiranomukou 「あなたの番です」Huluオリジナルストーリー「扉の向こう」

「あなたの番です」のファンの方にはおすすめですよ
登録は簡単、解約も簡単 まずは詳細をご覧ください。
↓↓↓

日テレドラマ

今期のドラマは
面白いドラマがいっぱい(*゚▽゚)ノ

201907_drama_list 2019年7月期(夏ドラマ)一覧

「あなたの番です 反撃編」16話あらすじと見どころ

アキレス腱を切られた上に全身にビスを打たれるという酷い殺され方をしていた神谷(浅香航大)。今までの事件の被害者と同じで微笑んでいたのだった。犯人が神谷から何かを聞き出そうとし拷問して殺害されたのではないかとと翔太(田中圭)は考えていた。神谷の死に大きな衝撃を受けた水城(皆川猿時)は、犯人への怒りを胸に事件解決を誓うのだった。

翔太と二階堂(横浜流星)は、今まで集めてきた情報をもとに話し合うのだった。黒島(西野七瀬)の事件の日、早川教授が彼女を呼び出したのは、ある人物の差し金ではないか・・・。

二階堂は、翔太のアドバイスで、退院てきた黒島をデートに誘うことにした。そして、その行き先は、ひまわり畑。2人は、理系独特の目線で、ひまわりを満喫し心を通わせていたが、そんな2人を遠くから黒島のストーカーである内山達生(大内田悠平)が見ていた。はたして彼は一体何者で、どんな目的なのだろうか…。

新しい事実が次々と発覚し、連続殺人の犯人として、ある人物が急浮上してきたのだった。

はたして、それは誰なのか、今後の展開に目が離せなくなってきました。

もう一度見たい方、登録は簡単、まずは1ヶ月の無料トライアルをお試しください。

Huluの詳細はこちらHulu【公式】無料トライアルはこちら