「あなたの番です」第8話のあらすじ

anatanobandesu_arasuji_no8

HULUでオリジナルでオリジナルストーリー「扉の向こう」を独占配信です。まずは無料トライアル登録で準備しましょう。

anatanobandesu_tobiranomukou 「あなたの番です」Huluオリジナルストーリー「扉の向こう」

「あなたの番です」のファンの方にはおすすめですよ
登録は簡単、解約も簡単 まずは詳細をご覧ください。
↓↓↓

日テレドラマ

「あなたの番です」第8話のあらすじと見どころ

殺人の疑いがかけられた菜奈は、刑事の神谷(浅香航大)と水城(皆川猿時)から、久住(袴田吉彦)と朝男(野間口徹)が倉庫のエレベーターから転落した事故についての取り調べを受ける菜奈(原田知世)だった。

取り調べを終えた菜奈がマンションに戻ると、引っ越しを始める澄香(真飛聖)と、それを止めようとする洋子(三倉佳奈)が話していた。
洋子はパニック状態になり、この人のせいで「私、殺されるの!」と菜奈につかみかかるのだった。疲れ果てて帰宅した菜奈だが、菜奈は翔太に相談する元気すらなくなっていた。 菜奈のために真相を突き止めたいと思っていた翔太は、田宮(生瀬勝久)を訪ねることに。
すると、そこでは田宮と妻の君子(長野里美)が言い争いをしていた。 翔太は田宮にお願いして、紙に書かれていた名前を聞き出すことに成功。

翔太は、菜奈、早苗(木村多江)、黒島(西野七瀬)を集めてることに。 そして自分が考えた推理を語リ始めた。 浮田(田中要次)を殺した可能性のある4人の名を挙げる翔太。その中には、意外な人物が…。 菜奈と翔太は次の殺人を止めるべく動くき始める。

しかし、そんな中またしても犠牲者が出てしまう。
果たして、誰が被害者なのでしょうか?

もう一度見たい方、登録は簡単、まずは1ヶ月の無料トライアルをお試しください。

Huluの詳細はこちらHulu【公式】無料トライアルはこちら