「俺のスカート、どこ行った?」第2話のネタバレ

orenosukartodokoitta_no2

「俺のスカート、どこ行った?」見逃した方や、もう一度見たいい方、HULUの無料トライアルがオススメですよ

「俺のスカート、どこ行った?」のファンの方にはおすすめですよ
登録は簡単、解約も簡単 まずは詳細をご覧ください。
↓↓↓

日テレドラマ

俺のスカート、どこ行った? 第2話のネタバレや見どころ

豪林館学園高校では、長井役の(松下奈緒)の行動目標の学校全体の偏差値を上げるための補習期間に入ることになった。補習期間中は放課後、担任教師も付き添わなければならない。原田先生役の(古田新太)は、残業代なしで補習に付き合わされると聞いて「ブラック企業じゃん?」と不満でやる気はなし。

そんな中、チア部顧問の戸塚役の(平岩紙)が産休に入ったため、原田は佐川役の(大西礼芳)から、顧問が不在のチアダンス部の顧問をやってほしいとお願いされる。 最初は断っていたが、チアダンスの大会結果次第では給料がアップすることを聞き、断然やる気に! チア部は今まで3位や4位と表彰台にのることができない。その為、練習にも熱が入りすぎていていることを気にしてと原田は練習を止める。そんなある日、原田が案じた通り、川崎はすでに足に痛みを感じていたが 今度の大会でどうしても3位以上に入賞したいチア部員たちは、こっそり自主練を続けてしまい、川崎は足のケガをさらに悪化させてしまうこととなる。

川崎のケガが学校バレてしまい、原田は長井役の(松下奈緒)から責任を問われる。 チア部も補習期間中の練習を休みにするようにと命じられ。

部員たちは落ち込むことに、そんなときパフォーマンスに足りないものを教えことになる、そして秘密の特訓を開始!(そう、練習ではなくて特訓というへ理屈を理由に。。。) その特訓内容とは、夜の街の大人のステージでの練習。そのことに気づいた明智役(永瀬廉)原田に学校を辞めるように迫る。

チアダンス部は大会の結果よりも大切なものを原田に教わる。

俺のスカート、どこ行った? 第2話 SNS

まずは、2週間の無料トライアルをお試しください。

HULUの詳細はこちらFULU【公式】無料トライアルはこちら