「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」第2話のあらすじ

shirokuro_02wa

「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」はHULUで配信
登録は簡単、解約も簡単 まずは詳細をご覧ください。
↓↓↓
日テレドラマ

「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」第2話のあらすじと見どころ

東京誠立大学のキャンパスで学長がナイフを持った男に襲われる事件に、レン(清野菜名)と直輝(横浜流星)は遭遇する。男は学長を刺した後、レンに向かってくる。

この事件を受けて、東京誠立大学副学長が記者会見を開くこととなった。副学長は、学長が意識不明の重体と発表した。そして犯人は、3浪中の浪人生、赤嶺という男だった。

 

犯人の動機について、神代(要潤)は「あの告発が原因なのではないか?」と質問する。
それは、世間で話題になっている不正入試疑惑だった。東京誠立大学に通う学長の息子・俊一の入試の成績表がネットに流出したのだった。得点が大学の合格基準を満たしていないのに息子は父親の権力によって不正入学したのではないかと疑われていた。そひて赤嶺はその疑惑のため、岸本への怒りによって反抗したのでは思われていた。

副学長は神代の追及に、入試で不正があったことを認めた。さらに、第三者委員会によって徹底的に調査することになる。
直輝はMr.ノーコンプライアンス(佐藤二朗)から、この疑惑にシロクロをつけるようにと告げられた。
レンは直輝に呼び出され、パンケーキ店に行く。そしてパンケーキにかかるシロップを見つめるうち、レンの意識は遠くなっていく。そして、ミスパンダが出現するのだった。直輝の指示でミスパンダは行動する開始。

はたして、ミスパンダと直樹はこの事件を解決することができるのでしょうか・・・。

「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」第2話の動画 Youtube

もう一度見たい方、登録は簡単、まずは1ヶ月の無料トライアルをお試しください。

Huluの詳細はこちらHulu【公式】無料トライアルはこちら