「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」最終話のあらすじ

shinrokuro_10wa

「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」
今まで全話はHULUで配信中です。

Huluオリジナルストーリー配信も配信中です

お見逃しなく  ^ ^

Hulu では
他にも今季おすすめのドラマや、映画も見れますよ。
とりあえず、無料トライアルを体験をおすすめいたします。

登録は簡単、解約も簡単 まずは詳細をご覧ください。
↓↓↓
日テレドラマ

「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」最終話のあらすじと見どころ

]

直輝(横浜流星)はすべての復讐を終えた。そして直輝はレン(清野菜名)を利用してしまったことに責任を感じていたのだった。そして春男(升毅)と佳恵(椿鬼奴)の元を訪ねてそのことについて謝罪をするのだった。レンをミスパンダにした直輝に対し、春男は怒りをぶつける。
そして直輝は、佐島(佐藤二朗)に会いに行く。あずさ(白石聖)と一郎(きづき)が犯した罪と自分の過ちをこれから背負って生きていくと語る佐島だった。そして直輝は佐島に「自分自身に決着を付けようと思います」と告げるのだった。

直輝から、ミスパンダの正体を聞き出そうとする神代(要潤)。
しかし直輝は「ミスパンダは、もう現れません」と答え、正体を明かすことをためらった。
復讐を成し遂げたが、直輝の苦しみは深まって行く。そして直輝は、自分のしたことが間違っていたのではないかと思い詰めるようになり始める。

そんな中、パンダちゃんねるの配信が始まり驚く直輝。
そこには拘束された神代とミスパンダらしき人物が映っている。ミスパンダらは、飼育員の手から離れ、てこれからは好きにやると言い出した。
「アタシが嫌いなグレーなヤツを片っ端からボコボコにしていきます!」と宣言する――。

はたして、ミスパンダの正体は誰なのか?捕らわれた神代はどうなってしまうのだろうか。最後まで目の離せない状況です・・・。

「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」最終話の動画Youtube

もう一度見たい方、登録は簡単、まずは1ヶ月の無料トライアルをお試しください。

Huluの詳細はこちらHulu【公式】無料トライアルはこちら