「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」第9話のあらすじ

shinrokuro_09wa

「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」
今まで全話はHULUで配信中です。

Huluオリジナルストーリー配信も配信中です

お見逃しなく  ^ ^

Hulu では
他にも今季おすすめのドラマや、映画も見れますよ。
とりあえず、無料トライアルを体験をおすすめいたします。

登録は簡単、解約も簡単 まずは詳細をご覧ください。
↓↓↓
日テレドラマ

「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」第9話のあらすじと見どころ

コアラ男誘拐事件は自作自演で、哲也(田中圭)を殺したのは自分であることを告白する映像を佐島(佐藤二朗)は残していた。そしてその映像が報道された。そのことで哲也の無実が明らかになったはずだった。
直輝(横浜流星)は神代(要潤)からミスパンダの正体を教えろと迫られる。しかし佐島が何かを隠そうとしていたことを見抜いていた為、まだ終わっていないと答えるのだった。
解かなければならない大きな謎が直輝にはまだあったのだった。

その頃、レン(清野菜名)は、コアラ男に捕まり、ある場所に運ばれてしまった。

そして直輝は、ビデオチャットの着信を受ける。
連絡してきたのは、コアラ男だ。
直輝は、コアラ男がレンに銃を突き付けている映像を見せられ、コアラ男がレンを監禁している場所、それは8年前にあずさ(白石聖)が監禁された場所、そう、それは8年前の事件と同じ状況になっていたのだった。

直輝はレンを救うため、あずさに手掛かりを聞くことに。
彼女は、コアラ男に「どうしてこんなことをするんですか!?」と聞く。コアラ男の返事は「森島直輝を恨むんだな」と答える。
そして直輝は、あずさとともに、8年前にあずさが監禁された廃屋へ向かう。
はたして直輝はレンを救うことができるのだろうか?

「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」第9話の動画Youtube

もう一度見たい方、登録は簡単、まずは1ヶ月の無料トライアルをお試しください。

Huluの詳細はこちらHulu【公式】無料トライアルはこちら