「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」第1話のあらすじ

shirokuro_01wa

「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」はHULUで配信
登録は簡単、解約も簡単 まずは詳細をご覧ください。
↓↓↓hulu

「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」第1話のあらすじと見どころ

天才囲碁少女と呼ばれていた囲碁棋士の川田レン(清野菜名)は、23歳になり、ネガティブな性格のため負けが続いていた。そんな彼女は囲碁喫茶でアルバイトしていた。

そして、精神科医・門田(山崎樹範)のカウンセリングを受けているレンにとって通院の楽しみは、医学生・森島直輝(横浜流星)と会うこと。たまに「パンケーキを食べに行こう」と誘ってくれる直輝に、レンはドキドキしていた。

あるとき、直輝は、テレビ局の報道記者として働く恋人の佐島あずさ(白石聖)に頼まれて、“メンタリストN”という名でバラエティ番組に出演し、出演者たちの思考を操るようなパフォーマンスを披露した。

そして番組収録後、直輝はあずさから、IT企業に勤める女性・愛菜が飛び降り自殺した話を聞くことに・・・。
愛菜の自殺ネット上では“整形手術の失敗を苦にして自殺したのではないか?”など、さまざまな噂が広ま李初めていた。

一方、直輝からレンのもとに、“これからパンケーキ食べに行かない?”とのメールが届く。
そして、レンはパンケーキ屋で直輝と会い、直輝がパンケーキにシロップをかけると見ているうち、レンの意識は遠のくのだった。

そして、ビルの屋上に吠えるミスパンダが出現した。
彼女を操る飼育員さんとなった直輝が「さぁ出番だよ、ミスパンダ」と告げるのだった。
ミスパンダは、愛菜の葬儀に現れ騒然とする参列者に向かって「アタシがシロクロつけるから!」と言い放ち、愛菜の死の真相を暴いていくのだった。
これからの展開が楽しみなってきました・・・。

「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」第1話の動画 Youtube

もう一度見たい方、登録は簡単、まずは1ヶ月の無料トライアルをお試しください。

Huluの詳細はこちらHulu【公式】無料トライアルはこちら