「俺の話しは長い」第1話のあらすじ

orenohanashi_01wa

「俺の話しは長い」を
もう一度見たい方は Hulu がおすすめです。
まずは無料トライアルをお試しください。

Hulu【公式】無料トライアルはこちら

「俺の話しは長い」第1話のあらすじと見どころ

其の一すき焼きと自転車

喫茶店をする母、房枝(原田美枝子)に頼って生きている岸辺満(生田斗真)は、まさにニートであった。ある夜に、すき焼き用の牛肉を携えて、姉・秋葉綾子(小池栄子)が夫・光司(安田顕)と岸辺家にやってきた。

今やってきた理由は、家の建て替えが終わるまでの3か月間、娘の春海(清原果耶)も加えた家族3人がここで同居させてもらえることをお願いきたのだった。

じつはすき焼きが嫌いな満。「相談にきておきながら嫌いな焼きを出すのが納得いかなかった。お土産を持って行こうと思ったらふつう相手の好き嫌いをリサーチするでしょ?「ビジネスの世界で一番やっちゃいけないことだからね」。そして「ダメにきまってんじゃん」と断固拒否するのだった。

そんなとき、今日は来ないと言っていた春海がやってきたのだった。はたして姉の頼みは受け入れることとなったのでしょうか・・・

其の二寿司とダンボール

姉達との同居が決まった岸辺家。そして受け入れの準備が始まった。
いらない古本を光司と売りに行った満。そこで再婚以来、綾子の言いなりの上に春海に父親と認めてもらえない光司の苦しみを知り、味方になることを約束したのだった。

そんなとき、綾子に満を甘やかしていると注意された房枝は「そんなに言うなら、仮住まいしてる期間に満を就職させてみなさいよ」と綾子に反発すると、綾子もやる気満々になるのだった。

そんな中、6年前、満が潰した珈琲専門店で使用していた関連の品が段ボールに6箱分発見された。邪魔だから処分しろ言う綾子。「オレにとってあの段ボールは甲子園の土も同然なの。捨てられない青春の宝物なの。姉ちゃんに高校球児に甲子園の土捨てろって言える?」兄弟喧嘩の中に不登校中の姪の春海が急に意外なことを言い出すのだった。
はたしてどんなことを言い出したのでしょうか・・・。
そして、改めて箱の中身を広げて眺める満は・・・。

「俺の話しは長い」第1話の動画 Youtube

もう一度見たい方、登録は簡単、まずは1ヶ月の無料トライアルをお試しください。

Huluの詳細はこちらHulu【公式】無料トライアルはこちら