「まだ結婚できない男」第8話あらすじ

madakekkon_08wa

「まだ結婚できない男」を見るならFOD
今なら無料トライアルを実施中です

登録も簡単です
お試しで、いろいろなドラマや、独占配信もたくさんありますよ。
是非お試しください(*゚▽゚*)

FODプレミアム

「まだ結婚できない男」ファンの方、

FODの配信サービスがおすすめです。

FODプレミアムの詳細情報

\お待ちかねの秋ドラマがたくさん 秋の夜長はドラマ ですね☺/

2019_autumn_list 2019年秋ドラマ一覧

「まだ結婚できない男」第8話のあらすじと見どころ

桑野(阿部寛)に桜子(咲妃みゆ)との結婚を認めてもらい、式に向けて準備を始める英治(塚本高史)だった。
しかし、桑野は結婚式に出席してほしいというまな弟子の言葉に渋い表情だった。結局、桑野は出席をはぐらかすのだった。

そんな時、桑野の姪のゆみ(平祐奈)がメイドカフェでバイトしていると知る。
中川(尾美としのり)と圭子(三浦理恵子)は、桑野にバイトを辞めさせるよう説得してほしいと頼む。しかたなしに了承した桑野は、一人でメイドカフェに潜入する。伯父の突然の来店に驚くゆみだったが、事態を察してバイトをしている意外な理由を打ち明けるのだった。

ようやく結婚式に出席することになった桑野に、英治は主賓スピーチをお願いする。
桑野にスピーチさせたらロクなことにならないなどと周りは思っていた。
しかし英治にとって桑野はある意味親以上の恩人であり、英治は周りが何と言おうと自分と桑野の間には“絆”があると信じていた。
スピーチに気が進まない桑野、二人の絆すらも否定するような発言をされて失望する英治だった。

はたして桑名は二人のスピーチをすることになるのでしょうか?
また、ちゃんとしたスピーチをしてくれるのでしょうか?

もう一度見たい方、登録は簡単、まずは1ヶ月の無料視聴をお試しください。

FOD無料視聴はこちらFODプレミアム【公式】はこちら