「まだ結婚できない男」第7話あらすじ

madakekkon_07wa

「まだ結婚できない男」を見るならFOD
今なら無料トライアルを実施中です

登録も簡単です
お試しで、いろいろなドラマや、独占配信もたくさんありますよ。
是非お試しください(*゚▽゚*)

FODプレミアム

「まだ結婚できない男」ファンの方、

FODの配信サービスがおすすめです。

FODプレミアムの詳細情報

\お待ちかねの秋ドラマがたくさん 秋の夜長はドラマ ですね☺/

2019_autumn_list 2019年秋ドラマ一覧

「まだ結婚できない男」第7話のあらすじと見どころ

桑野(阿部寛)が店舗デザインに挑戦!することに。
一方で有希江(稲森いずみ)のカフェが閉店の危機!

店舗デザインの仕事を桜子(咲妃みゆ)から持ち掛けられた桑野(阿部寛)。
人が住む家を作ることがポリシーの桑野だったが報酬が期待できるからという映子(阿南敦子)の圧に押されて話を聞くことに。

桑野の建築にほれ込んでいる依頼主の大島(岡部たかし)だが、現在営業している店を閉め、全面的に作り替えるとのことだった。話を聞くうちに気になった桑野、そんな時改装前の店の写真を見せられ愕然とする。その店は、なんと有希江(稲森いずみ)のカフェだったのだ。

有希江に打ち明けようとカフェを訪ねる。店にまどか(吉田羊)と早紀(深川麻衣)がいたことでなかなか言い出せずにいた。そんな時、話は思わぬ方向へ。桑野が自らの恋愛観を暴露する展開となってしまい、桑野は、話を切り出せないまま、カフェを後にするのだった。

事情を知らない有希江、店の譲渡契約の段階になって新店舗計画の為、店を退去するよう命じられてしまい困っていた。まどかは裁判で争うこともできると有希江を励ましていた、2人は新店舗の図面を見て驚く。そう、そこには桑野の名前が…!

そんな頃ころ桜子は、自分たちの結婚をなかなか桑野に報告しない英治(塚本高史)にいら立ちを感じていた。そもそも結婚に否定的な桑野。そんな人が自分たちを祝福してくれるはずもないという桜子に、英治は困っていた。

はたして桑野は二人を祝福してくれるのだろうか?!

もう一度見たい方、登録は簡単、まずは1ヶ月の無料視聴をお試しください。

FOD無料視聴はこちらFODプレミアム【公式】はこちら