「パーフェクトワールド」最終回あらすじ

perfectworld_midokoro_saisyuukai

もう一度見たい方は、
今なら1ヶ月無料で見れますよ。

FODの公式 無料視聴はこちら

パークフェクトワールドファンのみなさん
是非無料トライアルでお試しください。
おすすめですよ
↓↓↓

恋神アプリ ボラカイ島編

パーフェクトワールド 最終回のあらすじと見どころ

樹は事故あと、ずっと心を閉ざしてきていたが、同級生だったつぐみと偶然再会したことがきっかけに、心の扉を開き、恋をすることを取り戻した。

2人は樹を支えてきたヘルパーの葵や、つぐみにずっと想いを寄せていた洋貴を巻き込みながらも、困難を乗り越えてきたのだった。

つぐみの幸せを考えて、一時は、樹は別れを切り出したことがあったが、二人を運命が再び引き合わせたことで、二度と別れたりしないと樹は強く決意するのだった。

そして、とうとうつぐみにプロポーズをし、そして2人は人生を共に生きることを決めた。

結婚を決意をした二人だったが、つぐみの父・元久(松重豊)だけは、愛する娘の苦労を心配し交際に反対していた。しかし樹は必死に元久にも結婚の許しをもらおうと、何度も家を訪ねていたのだったが、元久は樹に会おうとしてくれないのだった。

ある日、やってきた樹と2人で話をしたいと申し出てきた元久。苦労をかけると分かっているのになぜ結婚を望むのかと問う元久に対して、樹はつぐみと別れてからの気持ちを元久に全て話した。しかし決して承諾をしてくれない元久だった。

樹は自分のできる全て出し尽くしたのだったが、はたして樹とつぐみは幸せをつかむことができるのでしょうか。

もう一度見たい方、登録は簡単、まずは1ヶ月の無料視聴をお試しください。

FOD無料視聴はこちらFODプレミアム【公式】はこちら