「ニッポンノアール -刑事Yの反乱-」第6話のあらすじ

nipponno_06wa

「ニッポンノアール」はHULUで配信
登録は簡単、解約も簡単 まずは詳細をご覧ください。
↓↓↓hulu

「ニッポンノアール -刑事Yの反乱-」第6話のあらすじと見どころ

逃亡

ガスマスクの男ら約100人の武装集団が警察署を襲撃した。
そして、喜志殺害の疑いをかけられた遊佐清春(賀来賢人)。
清春は才門要(井浦新)の手引きで逃走する。
追う警察は清春を全国指名手配にかける。

清春は逃亡生活の中で碓氷薫(広末涼子)の告白「十億円強奪事件の真犯人は…私よ」が脳裏にフラッシュバックするのだった。

これまで追いかけてきた「十億円強奪事件」と「碓氷薫殺害事件」の接点。
それがまさか、本当に碓氷薫自身が真犯人なのか?
だとすると、はなぜ碓氷薫は殺害されたのか。そして殺した人間は誰なのか。

ニッポンノワールの真相を探る清春。そして半グレ集団ベルムズと警察が癒着している疑い始める。そして、複数のベルムズメンバーが警察病院で相次ぎ失踪している情報を得た清春と才門は潜入を試みるのだった。

そんな時、克喜(田野井健)が服用している薬は未認可の劇薬と判明する。そして清春の記憶が徐々に鮮明になりはじめる。

徐々に組織の全容が見えだしたニッポンノワール。
全ての謎と伏線がこの瞬間から明らかに。

今後の展開がますます楽しみになりだす第6話です。

見逃した方や、
もう一度「ニッポンノアール -刑事Yの反乱-」を
見たい方は hulu がおすすめです。

Hulu【公式】無料トライアルはこちら

「ニッポンノアール -刑事Yの反乱-」第6話の動画 Youtube

「ニッポンノアール -刑事Yの反乱-」第6話直前の公式Twitter

 

もう一度見たい方、登録は簡単、
まずは1ヶ月の無料トライアルをお試しください。

Huluの詳細はこちらHulu【公式】無料トライアルはこちら