「東京独身男子」第8話(最終話)のネタバレ

tokyodokushindanshi_08wa

なな

もう一度見たい方は、
今なら1ヶ月無料で見れますよ。

視聴できて、絶対お得 他のドラマも見れちゃいますよ

(*゚▽゚)ノ

登録も、解約も、簡単ですよ

スマフォやタブレットにダウンロードできて
通信料も気にならない

U-NEXTの無料視聴はこちら

東京独身男子 第8話(最終話)のネタバレと見どころ

太郎(高橋一生)三好(斎藤工)岩倉(滝藤賢一)の3人は、アラフォー独身ならではの様々な課題に直面してきた。
岩倉の父との同居生活、三好の審美歯科クリニック経営不振や、太郎の転職…
それぞれの違った悩みや思いに想いをぶつけ合ってしまいAK男子は解散宣言が飛び出すのであった!

その直、かずな(仲里依紗)に太郎の思いを再び直接伝えるのだが、「これ以上、振り回されたくない」と振られてしまうのだった。そんな一方で、岩倉は透子(桜井ユキ)と同居を始めていたが出てい行かれてしまう。
三好は不振なクリニックを立て直すため、太郎が暮らす部屋の売却いいわたされてしまう。
かつては”あえて結婚しない”=「AK男子」仲間として共に過ごしていた彼らだったが、今は三人それぞれの人生の岐路に立たされていたのだった。

そんな中、太郎の母親・石橋寿美代(萬田久子)が太郎の元へ来るとの知らせがあった。
各々がそれぞれの試練を前に、AK男子3人が将来について真剣に考えて、悩み、そして最後にそれぞれが下した人生の決断はどうなったのでしょうか。

AK男子の物語、ついに完結!

東京独身男子 第8話(最終話)のYoutube

 

もう一度見たい方、登録は簡単、まずは1ヶ月の無料視聴をお試しください。

U-NEXT無料視聴はこちらU-NEXT【公式】はこちら