「ラジエーションハウス」第4話のあらすじ

01raji_arasuji_midokoro_no04wa

なな

もう一度見たい方、見逃した方は、いまなら1ヶ月無料 で見れますよ。

登録も、解約も簡単

FODの無料視聴(公式)はこちら

 「ラジエーションハウス 」ファンの方に是非FODのサービスがおすすめです。
まずは、無料のトライアルでご確認して見てください。(*゚▽゚)
↓↓↓

恋神アプリ ボラカイ島編

「ラジエーションハウス」第4話のあらすじと見どころ

杏(本田翼)と偶然出くわす唯織(窪田正孝)。

杏は、友人と飲みに行った帰りだった。
唯織は、公園で杏を介抱した。 杏が以前股関節痛と診断した男性患者のことを気にかけていた。
血液検査の結果と画像所見が合わないからだった。

翌日、ロックバンドでギターを担当する大学生・坂元美月(山本舞香)がやって来た。 美月は、右肩の痛みを訴えていたが、検査をしてもその原因は特定できない。 辻村(鈴木伸之)、しばらく様子を見ると美月に伝えたのだった。

診察を終え、慌ててバンドの練習に向かおうとした美月は、病院の廊下で裕乃(広瀬アリス)とぶつかる。その際、落ちたスマホ画面から、美月がある曲を聴いていたことを知る裕乃。 その曲は裕乃にとっても、それは大切な、そして苦い思い出の詰まった『FLY AGAIN』と言う曲なのだった。裕乃は、プロデビューするという夢こそ破れてしまったが、仲間たちと行うライブを成功させたい、と願う美月に、昔の自分の姿を重ね合わせていたのだった。

はたして、右肩の痛みの原因はなんなのでしょうか?

もう一度見たい方、登録は簡単、まずは1ヶ月の無料視聴をお試しください。

FOD無料視聴はこちらFODプレミアム【公式】はこちら