「監察医 朝顔」第3話のあらすじ

asagao_arasuji_03wa

なな

もう一度見たい方、見逃した方は、いまなら1ヶ月無料 で見れますよ。

「監察医 朝顔 」ファンの方、

FODの配信サービスがおすすめです。

他のドラマもたくさん見れます。

FODプレミアムの詳細情報

「監察医 朝顔」をもう一度見たい方は

今ならFODプレミアムの無料トライアル がおすすめです

無料期間終了する前に 是非お試しください

FODプレミアム

今期のドラマは
面白いドラマがいっぱい(*゚▽゚)ノ

201907_drama_list 2019年7月期(夏ドラマ)一覧

「監察医 朝顔」第3話の見どころ

恋人の桑原(風間俊介)からプロポーズされた朝顔(上野樹里)だった。
そんな時、ふたりの関係を察していた父の平(時任三郎)は、交際にはよく思っていなかった。

そして、平はある日の朝に朝顔と話すことを避けるようにして、いつもより早く出かけようとする。平の気づいた朝顔は玄関まで追いかける。そんな時、火災が発生して多数の死傷者が出たという連絡が入った。

桑原は平と現場を訪れた。係長の山倉(戸次重幸)から署に戻るよう平は指示された。桑原が平らに命じられたのは、野毛山署に設置される捜査本部の設営準備だった。

興雲大学の法医学教室を訪れた平たち。現場の出入り口を映した防犯カメラの映像を朝顔らに見せる。5人の男がビルに入っていく姿がそこには映っていた。発見されたのは5体のしたいではなく4体の焼死体で、ひとりの遺体はなかった。そして、平が依頼したのは遺体を調べて、部屋に誰がいて誰がいなかったのかを特定してほしい内容だった。

朝顔は、藤堂(板尾創路)や絵美(平岩紙)らとともに、1体ずつ遺体の解剖を行って行った。

そして出た結果はいったどんな結果だったのでしょうか?

もう一度見たい方、登録は簡単、まずは1ヶ月の無料視聴をお試しください。

FOD無料視聴はこちらFODプレミアム【公式】はこちら