「テセウスの船」第2話のあらすじ

teseusu_02wa

「テセウスの船」はParaviで配信中です。

「テセウスの船」第2話のあらすじと見どころ

田村心(竹内涼真)は平成元年にタイムスリップし。
木村さつき(麻生祐未)のおかげで事件が起きる音臼小学校の臨時教員として働くことになる。
心は父・文吾(鈴木亮平)と村で起こる事件を防ぐことで父が逮捕されるという過去を変えようと決意するのだった。

由紀(上野樹里)の事件ノートでは、3日後に田中義男(仲本工事)の家が火事になるとある。
そして田中家の警戒に向かうと、そこで気味の悪い少女二人の絵が描かれたノートを発見することになる。
これも音臼小事件に関連しているのではないか?という心の不安は的中することになる。
そして、鈴(白鳥玉季)が行方不明になったと村は大騒ぎになる。
想定外の事件に心は動揺してしまい、父・文吾との仲に亀裂が入ることになってしまう。

はたして、心は事件を阻止することができるのだろうか。

「テセウスの船」第2話のPR動画

Paravi【公式】無料トライアルはこちら

もう一度見たい方、はParaviで配信中です。
登録は簡単、まずは30日間無料体験をお試しください。