「テセウスの船」第1話のあらすじ

teseusu_01wa

「テセウスの船」はParaviで配信中です。

「テセウスの船」第1話のあらすじと見どころ

主人公・田村心(竹内涼真)は、生まれる前に父・佐野文吾(鈴木亮平)が殺人犯として逮捕されtてしまう。そして母・佐野和子(榮倉奈々)と姉兄と共に、加害者家族として、世間から隔離されるように暗闇の中を生きてきたのだった。

人目を気にして笑うことも許されなかった。しかし、いつも励まし支えてくれる最愛の妻・田村由紀(上野樹里)から、自分の父親を信じてみたらと言われて、心は父に向き合い信じることにする。

心は、父が逮捕された事件の現場となった村を訪れる。
そして突然、事件直前の平成元年にタイムスリップしてしまう。
心はそこで生まれて初めて父・文吾と31年前の母・和子に出会うことになる。過去で出会う家族は笑顔が溢れる愛すべき人達だった。

父の文吾は本当に殺人犯になのか? 心は過去の世界で、事件の謎を解明、そして阻止して過去を変えようと立ち向かうのだった。

「テセウスの船」第1話のPR動画

Paravi【公式】無料トライアルはこちら

もう一度見たい方、はParaviで配信中です。
登録は簡単、まずは30日間無料体験をお試しください。